NEWS&EVENTS

国民栄誉賞の撮影で、首相官邸へ

井山裕太七段の国民栄誉賞の撮影で、首相官邸へ。私は日本棋院(日本の囲碁の団体)の代表カメラマンとして行きました。日本棋院との付き合いは長く、10年近くになります。井山さんの撮影も、数えきれないくらい、やらせていただいてます。どこへいっても、物怖じしない私の性格と井山さんと顔馴染みということで、私が選ばれたようです。

官邸へはずいぶん前から名前を登録。当日は持ち物を含めたX線の検査、ボディチェック、もちろんIDも確認した後、ようやく入ることができました。また、受賞式の会場にはSPも多く、安倍首相が入場した際には緊張感が高まりました。もちろん、授賞式は滞りなく終わりましたが、いつもの撮影の倍は疲れましたね。

でも、首相官邸で撮影することは滅多にない機会ですから、今回は貴重な経験でした。井山さんには心から感謝いたします。そして、おめでとうございます!